2014年4月25日金曜日

悩みや不安を感じるのは『バカ』だから。苫米地英人さんの解決方法

『「イヤな気持ち」を消す技術』を苫米地英人が直接語る!

悩みや不安というのは、漠然とした何らかの感情で、ただの現象であり、それにつけられた名前に過ぎない。

じゃあ、どうやって不安を解消したら良いのかと言えば、「思うのをやめなさい」というのが本音。
突き放すような言葉が実際の答えなんです。

結論から言えば、バカだから考えてしまう。
そこを変える糸口や方法を説明してくれる本です。

「イヤな気持ち」を消す技術

中古価格
¥1,046から
(2014/4/25 22:28時点)

この本は、「イヤな記憶を“忘れる"ための脳の使い方」 について書かれた本です。 

仕事でミスをして、上司に怒られて無性に腹が立った。 

その後、何度も怒られた「イヤな記憶」を思い出す度に、 過去の上司の理不尽な態度、何気ない一言が悪意に感じられて 怒りはますます大きくなり、悩みに囚われて仕事も手につかなくなってしまう。 

こうしたイヤな経験や記憶は、大なり小なり誰しも 経験していることではないでしょうか? 

この本は、最先端の機能脳科学をもとに、誰にでも分かりやすく「悩み・不安の正体」を記憶と脳の関係で解き明かすとともに、脳の仕組みとその特性を利用して、どうすればイヤな記憶を“忘れる"ことが出来るのかについて、具体的に示した画期的な本です。 

●何が悩みの正体か、何が不安の正体か? 

実は、イヤな記憶、失敗の記憶は、人類の生命維持と成長を 促してきた重要な記憶なのです。

●自分を苦しめるイヤな「気持ち」を消すのは簡単

「クライシスサイコロジー」とは、簡単に言えば大災害や大規模テロなどが起こったさいに、人々をその恐怖体験から解放し、それをトラウマにしないための心理学のことです。 

この本は、セルフコントロールの方法を応用して「クライシスサイコロジー(危機管理心理学)」の手法に基づき、脳機能学者である苫米地博士が自分を苦しめるイヤな気持ちを消す方法を徹底解説しています。



ラジオ番組「武田鉄矢・今朝の三枚おろし」で紹介

「イヤな気持ち を消す技術」苫米地英人 





PAGE
TOP