2014年4月25日金曜日

悩みや不安を感じるのは『バカ』だから。苫米地英人さんの解決方法

『「イヤな気持ち」を消す技術』を苫米地英人が直接語る!

悩みや不安というのは、漠然とした何らかの感情で、ただの現象であり、それにつけられた名前に過ぎない。

じゃあ、どうやって不安を解消したら良いのかと言えば、「思うのをやめなさい」というのが本音。
突き放すような言葉が実際の答えなんです。

結論から言えば、バカだから考えてしまう。
そこを変える糸口や方法を説明してくれる本です。

「イヤな気持ち」を消す技術

中古価格
¥1,046から
(2014/4/25 22:28時点)

この本は、「イヤな記憶を“忘れる"ための脳の使い方」 について書かれた本です。 

仕事でミスをして、上司に怒られて無性に腹が立った。 

その後、何度も怒られた「イヤな記憶」を思い出す度に、 過去の上司の理不尽な態度、何気ない一言が悪意に感じられて 怒りはますます大きくなり、悩みに囚われて仕事も手につかなくなってしまう。 

こうしたイヤな経験や記憶は、大なり小なり誰しも 経験していることではないでしょうか? 

この本は、最先端の機能脳科学をもとに、誰にでも分かりやすく「悩み・不安の正体」を記憶と脳の関係で解き明かすとともに、脳の仕組みとその特性を利用して、どうすればイヤな記憶を“忘れる"ことが出来るのかについて、具体的に示した画期的な本です。 

●何が悩みの正体か、何が不安の正体か? 

実は、イヤな記憶、失敗の記憶は、人類の生命維持と成長を 促してきた重要な記憶なのです。

●自分を苦しめるイヤな「気持ち」を消すのは簡単

「クライシスサイコロジー」とは、簡単に言えば大災害や大規模テロなどが起こったさいに、人々をその恐怖体験から解放し、それをトラウマにしないための心理学のことです。 

この本は、セルフコントロールの方法を応用して「クライシスサイコロジー(危機管理心理学)」の手法に基づき、脳機能学者である苫米地博士が自分を苦しめるイヤな気持ちを消す方法を徹底解説しています。



ラジオ番組「武田鉄矢・今朝の三枚おろし」で紹介

「イヤな気持ち を消す技術」苫米地英人 





2014年4月19日土曜日

2014年4月16日水曜日

【アメリカにSTAP利権をあげた理研】小保方晴子さんバッシングはSTAP細胞特許と論文の強奪が目的

勇気ある発言です。マスコミの記者にもこの動画を見てもらいたいと思いますね。

この動画の発言すべてが正しいのかどうかは分かりませんが、日本で、このような発言や報道の少ないことが問題だと思いますね。



追記20140418

この動画の発言は、少し過激で論理が飛んでいる点もありますが、発言の主旨については、非常に共感できます。

つまり、国際特許が既に申請済みなのに、論点が、STAP細胞の有無についての報道が多いことに疑問を感じます。特許を出した時点で理研はSTAP細胞が有ると認識しているはずです。なのにそれを説明しないのは不思議です。また、報道も特許について全く触れない点も不思議です。

また、Nature誌に掲載されたということは、査読委員の審査にパスして既に論文が認められたのに、その揚げ足をとるような報道ばかりという点も不思議です。

それに何よりも、世界的に一流であるNature誌の査読委員が気付かなかったミスを誰が見つけたのでしょうか?

普通の人が見つけることは先ず不可能です。これを見つけた人は、同じような研究をしている研究者(それでも困難でしょう)か、国家レベルの情報機関に属する人と推測することが普通の考え方でしょう。

特に、早稲田の博士論文に使用されたものと同じだと見つけることは、普通では不可能でしょう。
それに何故、このような悪意のある情報を流すのでしょうか? 

小保方さん、または理研を、陥れようとする「大きな力」のあることは間違いないでしょう。
この問題に対する理研の対応が拙速すぎて、危機管理意識の無い理研も被害者なのかも知れません。

このような不思議な点について、メディアはもっと報道して欲しいと思います。

2014年4月13日日曜日

大いなる本当の自分になる引き寄せムービー / エイブラハム ヒックス

大いなる本当の自分を思い出すためのアファメーション動画です。

毎日、朝起きた時と、眠りにつく前、繰り返し見ることで、潜在意識にすりこまれます。




アファメーションとは?
 
アファメーション(affirmation)とは、肯定的な断言をする事。

個人的な「誓約」をする事です。

言霊のもつ力は偉大です。  (言葉自体がとてつもないパワーを持っています。)

子供の頃、無意識のうちに自分に言い聞かせた言葉、社会で大きくなるにつれ、何かのきっかけでそう信じてしまった信念。

確かにそのときには役にたったものだったのですが、果たして、今現在はあなたの役に立っているのでしょうか?

このような、過去からやってくる言葉は、繰り返しあなたの中でささやかれ、まるで自分の一部になってしまっています。

このささやきは、あなたが自分のイメージを作り上げるときに作用し、人間性や行動にもマイナスの影響をあたえるようになります。

もしそのささやきが、無用のものであれば、それを捨て去り、プラスのメッセージと入れ換えて、自分が前向きになれる変化が心の中に起こるようにしたほうがよいと思いませんか?
 
短い前向きな言葉を繰り返すこと(アファメーション)は、とても効果的です。

人はメッセージを認識し、それにしたがって行動しています。

このことは理屈ではなく、無意識のレベルで働いているのです。

ですから、それを利用していくことは、心の問題というのではなく、いらない情報を削除し、コンピューターに役に立つ新らしいソフトを入れ換えるのと、まったく同じことで、あなたが望むのであれば、それはそうしてもよいのです。


アファメーションのコツ

アファメーションは、色々な能力開発セミナーや、自己啓発系、はては宗教においても、その大切さは良く出てくるお話です。でもで試してみて、実際に効果を感じられない方も多いのではないでしょうか?
 
私は、この方法を見つけたとき、ある体験を思い出しました。

アメリカでのセミナーだったのですが、「私は私であることが幸せだ」と、本当に思ったのです。
これは自己承認ですね。
 
これがベースにあると、アファメーションの効果が、非常にすんなりと、自分の身になるのを感じました。

でも、すべての人が、この体験ができるとは限りません。
そこで、なるほど!と思ったのが次の方法です。
 
 
● 自分に許可を与える
 
これは何かというと、「私は○○できる」

よく、こういうアファメーションを最初につくりがちなのですが、はじめのうちは、疑いや抵抗が出てきて、「そうはいっても自分には無理」「本当にできるかな~」とストップをかけてしまうのです。
 
そこで、「私は○○できる」の前に「私は○○してもよい」と、許可を与えるアファメーションを使うのです。

「私は豊かさに満ちています。」を「私は豊かになることを、自分に許します。」
こんな感じです。
どうですか?
少し楽な気分で言えるようになりませんか?
 
今の自分を変えたいと思っていても、自己否定があると、とても難しいです。

でも、私は○○になってもいいんだ~と思えれば、ものごとが何倍もの速さで進んでいくのを感じます。
(出典:智慧の箱)


幸せと成功を引き寄せる言葉の力、アファーメーション

アファメーション(affirmation)とは肯定的な断言をする事。
個人的な「誓約」をする事です。
アファーメーションは、自己意識改革の手段として最も簡単かつ、効果的な実践方法のひとつです。

目標達成や潜在能力開発に、強力に効果がある
ジョセフ・マーフィーやナポレオン・ヒルを始め、多くの成功研究家達が、「成功するためには、潜在意識の強大な力を、上手に活用することが必要だ」と言っています。

社会的に「成功者」といわれている人達や、
幸せに生きる人達の多くがアファーメーションを実践しています。
(出典:NEVERまとめ)


2014年4月12日土曜日

思考と感情がひとつになった時に・・・ 現実創造のテクノロジー

古代英知とテクノロジーの融合、スピリチュアル・サイエンス界の最先端科学者であるグレッグ・ブレイデンの「山をも動かす」創造のテクノロジー。

 「感情」と「思考」がハートで一つになり、「フィーリング」を生み出し、そのハート発エレクトロマグネティクフィール­ド(電磁場)が創造する世界を、古代からの知恵と結びつけて解説している。





2014年4月10日木曜日

Blogger投稿記事の文字フォントを大きくしました。(カスタマイズ・メモ)

Blogger投稿記事の文字フォントを大きくしました。(2014年4月10日)

1.テンプレートのHTMLの編集を選択します。
2.Ctrl+F でコードの検索窓を出します。
3.「post-body」で検索します。
4.該当のCSSが出てくるので、次のように追加変更しました。

.post-body {
  position: relative;
}

   ↓

.post-body {
  position: relative;
   font-size: 140%;
    line-height: 160%;
}

5.通常文字の140%の大きさの文字にしました。


苫米地英人氏  神と宗教について語る

認知科学者の苫米地英人氏が、宗教と神のカラクリを分かりやすく解説しています。

信仰に頼らない幸福な生き方を説いています。

生まれつき脳に刻みこまれた「死への恐怖」のために、脳は自ら神を創り、 さらには宗教、国家を創ってきた詳細を具体的に論じています。



2014年4月9日水曜日

しあわせへの道

しあわせへの道とは、サイエントロジーの創始者のL・ロン・ハバードが著した著書『しあわせへの道』(The Way To Happiness) のことです。

ハバードは社会全般における道徳の急激な退廃を見て、宗教的な概念(例えば、「神」など)を含まず、あくまでも常識に基づいた道徳律が必要だと考え、1981年にこの著書を執筆し発表しました。

全部で21の教訓が箇条書きになっており、それぞれが必要とされる理由がわかりやすく説明してあります。(出典:ウィキペディア)

95ページの薄い本ですが、内容は濃いと思います。

中古価格
¥44から
(2014/4/9 11:55時点)

京セラ 稲盛名誉会長の推薦文

 ハバード氏が「しあわせへの道」で提示しているのは、宗教も哲学も無い時代に生きる私たちの、生き方の指針ともいうべき基本中の基本です。

 政治家は国民に、経営者は部下に、教育者は生徒に、親は子供に示すことが出来る、現代社会に通用する価値観が、非常にはっきりとしたかたちで著されています。

 ここには、非常に「あたりまえ」の事ばかりが書かれているのですが、その「あたりまえ」が無いからこそ、現代社会における混乱があるのではないでしょうか。

 私たちは今こそ、この本から学ぶことが多くあると思います。

 私はこの本を推薦します。

21の教訓

01.自分を大切にしましょう
02.節度を保ちましょう
03.乱れた性生活を送ってはいけません
04.子供を愛し、助けましょう
05.あなたの両親を敬い、助けましょう
06.良い手本を示しましょう
07.真実とともに生きるように努めましょう
08.殺人を犯してはいけません
09.どのような違法なこともしてはいけません
10.国民すべてのためにつくられ、運営される政府を支持しましょう
11.善意の人を傷つけてはいけません
12.あなたの環境を保護し、より良くしましょう
13.盗んではいけません
14.信頼される人になりましょう
15.義務を果たし、恩義を返しましょう
16.勤勉になりましょう
17.有能になりましょう
18.他の人の宗教的信条を尊重しましょう
19.あなたがしてほしくないことは、ほかの人にしないようにしましょう
20.あなたがほかの人から接してもらいたいように、ほかの人に接するようにしましょう
21.栄え、そして成功しましょう



2014年4月4日金曜日

ナポレオン・ヒルの成功哲学の物語

1.失敗の最大の原因は優柔不断と先延ばしである。
 決断無きところに成功はない。

2.やりたいことはまず行動によって示せ。

3.勝利者は決して途中であきらめない。

4.揺ぎ無い信念が思考を力に変える。

5.心で考え、できると信じたことは必ず実現できる。 

6.逆境の中にはそれと同等かそれ以上の成功の種子が含まれている。





ナポレオン・ヒルのベストセラー著書
中古価格
¥1,398から
(2014/4/6 14:39時点)


2014年4月3日木曜日

アーノルド・シュワルツネッガー 『成功のための6つのルール』

 成功の秘訣

 最初のルールは 自分自身を信頼することだ
 しかし、最も大事なことは ”自分はどんな人間になりたいのか”

それを深く掘り下げて自問することだ ”何になりたいか”ではなく
”どうありたいのか?”

両親や先生が望んでいることではなく あなた自身がどうありたいかだ

自分自身のために ”何が自分を幸せにするのか” それを見つけ出せ!ということだ





ルール1

 人にどう思われようと とにかく”自分自身を信頼すること”

ルール2

 ”ルールを破る”

ルール3

 ”失敗を恐れるな”ということだ

ルール4

 ”否定する人の言うことを聞くな”というものだ

  私はいつも”君なら出来る”という自分の声を聞いている

ルール5

 ”死ぬ気になってベストを尽くす”

 やれることはどんなことでも 何でもやると信じてきた
 痛みがなければ 得ることもない

ルール6

 ”貢献すること”



2014年4月2日水曜日

最高傑作  劣等感の話

この動画は、最初、少し分かりにくいかも知れません。

最後まで聴くと分かります。

幸せについて考えさせられる良い話ですのでオススメです。

<天国言葉> 
愛してます ついてる うれしい 楽しい 感謝してます
 しあわせ ありがとう ゆるします





2014年4月1日火曜日

あなたが生涯口にする唯一の祈りが 「ありがとう」ならば、それで十分です。

あなたが生涯口にする唯一の祈りが 「ありがとう」ならば、それで十分です。
(マイスター・エクハルト(1260~1328年)神学者の言葉)


感謝は「ありがとう」という簡単な言葉で始まりますが、
それを言うときには心から感謝しましょう。

あなたが少しだけ感謝すれば、人生も少しだけ変わります。

毎日たくさん感謝すると、想像できない程、
あなたの人生は好転するでしょう。


感謝は人生の全てのものごとを増幅するだけでなく、
ネガティブなものを取り去ります。

あなたがどんなネガティブな状況にいたとしても、
何かしら感謝できるものは見つかるはずです。

それに感謝すると愛の力をうまく利用でき、
ネガティブな面を取り除くことができます。(ザ・パワーより)


中古価格
¥666から
(2014/3/18 18:05時点)



「本当の自分」を生きるための「感謝」をし続ける法則





PAGE
TOP